あなたの知りたい! をとことんわかりやすく…… それが Kei-Blog のモットーです!

ノーヒットノーランとは・完全試合との違いも【1分でわかる】

野球のノーヒットノーランとは

野球の投手なら、一度は達成してみたいとあこがれる記録、

それがノーヒットノーランです。

ノーヒットは「ヒット(安打)」がないことで、日本語訳すると「無安打

ノーランランは「走る」ではなく「得点」のことで、日本語訳すると「無得点

つまり、無安打無得点試合のことを、ノーヒットノーランと言います。

ヒットを打たれず、相手の得点を0点に抑えて勝てばよいのです。

具体例で説明します

ノーヒットノーランを達成するために、

やってしまっても大丈夫なものをOK

やってしまうとダメなものをNGとして、

具体例で説明していきます。

例えば、ヒットを打たれるとノーヒットにならないのでNGです。

具体例① 四死球

フォアボールやデッドボールがあると、打者は1塁へ進みます。

これはヒットを打たれたわけではないのでOKです。

具体例② 失策(エラー)

相手の打者が打ったボールを、味方の守備がエラーして、打者が1塁へ進みました。

これも記録はヒットではなくエラーなのでOKです。

具体例③ 振り逃げ

打者が三振した時に、キャッチャーがボールを取り損ねたら、打者はそのスキに1塁へ走ることができます。

これを俗に「振り逃げ」といいますが、これで1塁へ進まれても、ヒットを打たれたわけではないのでOKです。

具体例④ 盗塁

上記の①~③で塁に進んだ選手が、盗塁を成功させて2塁へ進みました。

これもヒットを打たれたわけではないのでOKです。

具体例⑤ 押し出し

フォアボールやデッドボールなどを繰り返して満塁になったとします。ここまではOKですが、

さらにフォアボールやデッドボールで3塁ランナーがホームインしてしまうと、相手に得点が入ってしまうためNGです。

具体例6 犠牲フライ

フォアボールや盗塁などで、ランナーが3塁にいるとします。ここまではOKですが、

犠牲フライで3塁ランナーがホームインしてしまうと、犠牲フライはヒットではないのですが、相手に得点が入ってしまうためNGです。

ノーヒットノーランまとめ

このように、ヒットを打たれず、相手の得点を0点に抑えて勝てば、ノーヒットノーラン達成です。

完全試合と何が違うの?

完全試合は、ノーヒットノーランの中でもさらにレベルが高い記録です。

相手チームの誰にも1塁を踏ませず、打者27人で終了する試合、それが完全試合です。

つまり、すべての打者を必ずアウトにしなければなりません。

ちなみに日本のプロ野球で、平成の約30年間に完全試合を達成した選手はたった1人しかいません。

とてもすごい記録なんです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おわかりいただけましたか?

★最後に評価をお願いします。

このサイトは「あなたの知りたい!を、とことんわかりやすく」をモットーに運営しています。

下のボタンを押して評価して下さい!