あなたの知りたい! をとことんわかりやすく…… それが Kei-Blog のモットーです!

ゴールド免許の取り方【1分でわかる】

まずは運転免許証の種類を確認!

自動車の運転免許証には、色で区別された、以下の3種類があります。

グリーン免許 → 自動車学校を卒業後、最初に取る免許

ブルー免許 → グリーン免許の後、または違反をした後の更新でもらえる免許

(3年間有効のものと、5年間有効のものがあります。)

ゴールド免許 → 過去5年間で無事故・無違反だった後の更新でもらえる免許

(5年間有効です。)

更新後にもらえる免許の種類は、いつ、どうやって決まるの?

まずグリーン免許から初めて更新するときは、3年間有効のブルー免許がもらえます。

その後の更新では、

「更新する年の誕生日から40日前の時点で、過去5年間にどれだけの違反があるか」

で免許の種類が決まります。

★無事故・無違反 → ゴールド免許

★3点以下の違反1回だけ → 5年間有効のブルー免許

★4点以上または2回以上の違反、怪我人がいる事故 → 3年間有効のブルー免許

ゴールド免許のとり方 ①

初心者から無傷で取る

グリーン免許は、免許を取った日から3回目の誕生日まで(+1ヶ月)有効です。

つまり、有効期限は約「2年間+α」です。

最初の更新でもらえるブルー免許の有効期限は約「3年間」です。

合わせて5年間あるので、この2枚の免許を無傷で通過できたら、次の更新でゴールド免許がもらえます。

ただし、注意点があります。

更新年の誕生日の40日前に免許の判定が行われるため、上記の+αが短すぎると問題が起こります。

判定日の前に5年間免許を持っていないとゴールド免許になりません。

免許を取得する日から、次の誕生日までは40日以上あけておいた方がいいでしょう。

ゴールド免許のとり方 ②

違反した後でもチャンスあり

違反点数をもらってしまったら、次の更新の時は必ずブルー免許です。

でも違反した後、5年間無事故・無違反なら、ゴールド免許がもらえます。

ただし、5年間無事故・無違反を達成した後の「更新の時」なので、すぐにゴールド免許になるわけではありません。

せっかく5年間を無傷で通過しても、更新の時までに違反をしてしまうと、ブルー免許になるので、気を抜かずに安全運転し続ける必要があります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おわかりいただけましたか?

★最後に評価をお願いします。

このサイトは「あなたの知りたい!を、とことんわかりやすく」をモットーに運営しています。

下のボタンを押して評価して下さい!